手相占いで視てもらおう!

手相が心配でしたので視てもらいました。

占い好きの妻から自分の手相を見てもらったのが10年くらい前でした。右手の生命線が短いと言われ、あなたは健康や事故に注意したほうがいいよと宣告されたのです。最初は信じていませんでしたが、たまたま会社の会合で、繁華街を歩いていると、占いの館があったのです。1回見てもらえば3000円でした。少し高いと思っていましたが、念には念を、と思い見てもらったのです。薄暗い個室に案内されると、水晶玉を目の前に、若い女性が座っていました。占い師と聞けば、熟女をすぐに思いうかべますが、全然違ったのでした。かわいいし、しゃべりは色気があるのです。占いよりもその女性ばかり見ていました。顏ばかり見ていたので、正直何を言っていたのかわかりませんでした。その時間たったの10分くらいでした。10分で3000円。割に合わないと思っていましたが、なぜか気分がすっきりして、仕事の疲れが吹っ飛んだ気がするのです。その日から食欲もあり、疲れもなく、夜の営みも元気がでるのです。まさに不思議な感覚です。それ以来、無事に健康であります。今ではその館はありません。もしあったら他の人にも紹介したいくらいです。

手相占いで仕事運を占ってみました。

私は池袋のある占いの館で仕事運を占ってもらいました。指名した占い師が得意としている占術は主に手相とタロット。先生は何十年も占い師として活動している占い師でした。今までいろんなお店で占ってもらいましたが、大体どこもまず氏名や生年月日を書き、次に何について聞きたいかというような流れになるので「今の仕事を続けていてもいいだろうか」ということを占ってもらいました。最初に気学で今年の運勢を見て「今年は今の仕事を変えないほうがいい。続ける努力をすることが大切だ。」と言われました。次にタロットで今の仕事の状況やこれから数か月でどうなるかを見てもらいました。すると、私の強みや弱みを指摘され「その通りだな。この人よく当たる人だな。」と思いながら自分自身で反省していました。最後に手相を見て、何歳で仕事の転機が来るなどいろいろとアドバイスしてくださいました。この池袋の占いの館だけではありませんが、自分の弱みを指摘されると若干落ち込むこともありますが、占い師として、人生の先輩として指摘してくださるので「次はこんな風に頑張ってみよう」という意欲がわいてくるんです。これからも利用しようと思います!